求人情報サイトじゃない!?Indeed(インディード)の秘密とは!

求人情報サイトじゃない!?Indeed(インディード)の秘密とは!

毎日のようにTVで見るIndeed(インディード)のCM。「仕事バイト探しはインディード♪」というキャッチーなフレーズで求人のWebサービスだということはすぐわかりますが、『リクナビ』や『マイナビ』などといった求人情報サイトと何が違うのかわからないという方もまだまだ多いのではないでしょうか?

そこで今回は、話題のIndeedについて解説したいと思います。

Indeedは求人に特化した『検索エンジン』

CMなどでうたわれる「無料で掲載」といった言葉から、一定期間枠を購入して求人を掲載をする情報サイトのひとつに思いがちなIndeedですが、実はそうではありません。

インターネットで何かを調べるとき「Google」や「yahoo!」を使ったことがあると思います。「Google」や「yahoo!」はネット上のすべての情報を対象にした検索エンジンですが、Indeedは【求人情報に特化した検索エンジン】なのです。

そのため、直接Indeedに投稿した求人情報だけではなく、たくさんある求人情報サイトや、企業のオフィシャルサイトの求人ページなども検索、表示対象になっています。

求職者から絶対の信頼を得ているのが人気の理由!

企業の求人ページや新聞、求人誌、求人サイトなど、世の中にはたくさんの求人メディアがありますが、アルバイトやパートでも正社員でも、仕事探しにおいて最も多く利用されているのが「求人検索サイト」です。

求職者としてみれば、あっちの企業ページ、こっちの求人サイト…と探し回るより、「キーワード×勤務地」を入力すれば、それぞれの情報を一度に検索できるIndeedを使ったほうが便利ですし、簡単ですよね。

そのため、Indeedは世界中で多くの人に利用され、日本国内においても月間2070万の総閲覧数を誇り、毎月320万件の求人が追加され、毎月1000万人以上のユーザーが利用しています。

なかなか採用活動がはかどらないという場合、世界NO.1求人検索サイトのIndeedの利用を一度検討してみてはいかがでしょうか?

次回はIndeedへの求人情報掲載の方法を解説したいと思います。

インプレイスはIndeedの宮城エリア正規パートナーです。求人情報誌や求人情報サイトへ頼らない新しい採用方法をご案内します。
https://www.imprace.co.jp/lp/indeed/